伊豆のグルメ

【大江戸温泉 熱海 水葉亭】オーシャンビュー!キンメもマグロも食べ放題の格安ホテル

2017年4月に大江戸温泉物語としてリニューアルオープンした「大江戸温泉物語 熱海伊豆山 ホテル水葉亭」に泊まってきました。

リニューアル前のホテル水葉亭にも泊まった事がありますが、ロビーや大浴場はもちろんのこと、室内も全面リニューアルしていてとても快適なホテルに生まれ変わっていました!

大江戸温泉物語 熱海 ホテル水葉亭の場所・営業情報

住所 静岡県熱海市伊豆山190-1
電話番号 0570-06-0268
チェックイン 15:00〜19:00
チェックアウト 7:00〜11:00(清算 〜10:00)
駐車場 あり(予約制)
ホームページ 大江戸温泉物語 熱海伊豆山 ホテル水葉亭(楽天トラベル)
水葉亭の外観水葉亭の外観

駐車場について

水葉亭の駐車場は、ホテル脇の一カ所と、離れた場所に数カ所あります。
ホテル脇の駐車場が満車の場合は、まずは車でホテルの前まで行けば、係の方が離れた場所の駐車場までホテルのバスで先導し、駐車場からホテルまではそのバスで戻ってこられます。離れた駐車場の近くに日本三大古湯のひとつ「走り湯」がありますので、翌朝帰る際に駐車場から歩いて「走り湯」を見にいくのもオススメです。

近隣のコンビニなど

水葉亭のある伊豆山は熱海の中心市街地から離れていて、徒歩圏内にあるコンビニは「コミュニティ・ストア 伊豆山 ちばや店」の1軒のみ。徒歩3分ほどの場所にありますが、営業時間が6:30〜22:30で、深夜の買い物はできませんのでご注意ください。
▶︎コミュニティ・ストア 伊豆山 ちばや店の詳細を見る

老舗ホテルが全館リニューアル

ホテル水葉亭は1951年(昭和24年)に開業。高度経済成長期に熱海が新婚旅行や団体旅行のメッカとして大賑わいだった時代、熱海随一の大規模ホテルとして名を馳せた老舗ホテルでしたが、2016年に惜しまれつつ閉館。

翌年2017年に大江戸温泉物語として全館リニューアルオープンしました。

かつての水葉亭には、昭和の時代に人気を博した巨大ローマ風呂「王朝大浴殿」や、700帖(!)の大宴会場など、昭和の熱海を象徴するような巨大施設が残っていました。

私が以前の水葉亭に泊まったのは2014年(2016年閉館)ですが、王朝大浴殿は老朽化し、夜に入浴するとまるで廃墟風呂・・・。

使われなくなった施設も多いようで、館内でも照明を落としている部分もちらほら。

朽ちていく昭和の名残を痛いぐらいに目にしましたが、それでも室内からのオーシャンビューや、朝日が昇る光景が素晴しかったので、リニューアルでどんなホテルに生まれ変わったのか、今回とても楽しみにしながら宿泊しました。

海側からの水葉亭外観

玄関を入るといきなりのオーシャンビュー

水葉亭ロビー

外観は以前の水葉亭からほとんど変わっていない為、入館前は若干の不安がありましたが、玄関を入るといきなりのオーシャンビュー。

全面リニューアルされたロビーの大きな窓から相模湾が一望できます。一気に”新”水葉亭への期待が高まりました!ロビーは広く、ソファの数も多いので、受付を済ました後にロビーでゆっくりと景色を堪能できました。

館内は浴衣でOK!好きな柄を選べます

浴衣コーナー浴衣コーナー

館内は浴衣とスリッパで過ごすことができます。入館後に見かけた他の宿泊客はほとんどの方が浴衣姿でした。

ロビーの一角には浴衣コーナーがあり、好きなサイズ、柄を選ぶことができます。試着用の浴衣の用意もありました。スリッパや帯は部屋に備え付けのものを使用しました。

室内もリニューアル 全てが新しい!

広々とした和洋室

宿泊日一週間前に予約し運良く空いていた部屋でしたが、部屋に入ってまた驚きました。以前泊まった際には完全な和室でしたが、今回の部屋は和洋室。畳のスペースと別にベッドが並んでおり、部屋もダブルにしてはかなり広めです。(フロントの方によると、リニューアルの際に新設した部屋だそうです)

ベッドのない部屋では室内に布団が置いてあり、自分で布団を敷く形式になっていて、仲居さんや従業員が室内に来たりする事はないそうです。

室内の設備

液晶テレビ、エアコンはもちろん、持ち込み用の冷蔵庫も比較的大きなものがついていました。

室内のトイレはウォシュレット・脱臭機能付き。
トイレ
室内の洗面所。

館内の設備

  • 温泉といえばコレ?卓球コーナー(無料)
  • カラオケルーム(3室)
    昔のホテルにあるような、他のお客さんも一緒のカラオケルームではなく、個室でカラオケが楽しめます。(有料 60分 300円〜500円/大人1名)
  • インターネットコーナー(無料)
    ロビーの一角にPCが2台設置されていました。
  • ゲームコーナー
    賞品付きの子供でも楽しめるゲームのみ。いわゆる画面でプレイするようなゲームは見かけませんでした。
  • マッサージ・エステルーム
    コインマッサージチェアの他、大浴場前にはエステルームがありました。10分1000円〜で、ホテルのマッサージとしてはリーズナブルでした。
  • 囲碁・将棋(無料)
  • 漫画コーナー(無料)
    漫画コーナー
    大浴場の近くにあった漫画コーナー。たくさんの漫画が置いてあり、しかも90年代ジャンプ系の漫画が多かったので、自分の年代的にも嬉しかったです(笑)

目玉は豪華バイキング!和洋中たくさんの料理が食べ放題

近年、伊豆半島にはバイキング形式のホテルが増えつつあり、私もそのうちの何軒かのホテルに泊まりましたが、正直(この値段なら仕方ないか・・・)と思わざるをえない「安かろう悪かろう」なホテルもありました。
(これなら回転寿司の100円の寿司のほうが美味しいかも?)なお寿司や、身がスッカスカの細いカニの食べ放題など・・・。そんな負のイメージの大きかったホテルバイキングでしたが、ここ大江戸温泉 熱海水葉亭のバイキングは全く違いました。

かつての巨大宴会場はレストランに!

水葉亭レストラン

おそらく以前は巨大な宴会場だったと思われるスペースは、広々としたバイキングレストランにリニューアルされていました。

以前泊まった事のある他のバイキング形式のホテルは食堂が狭く、導線も悪いのか夕飯時は大混雑。食事するより並んでいる時間の方が長くなりそうなバイキングでしたが、ここ水葉亭はそんな心配は無用なくらい広いレストランでした。

伊豆の名物 キンメの刺身が食べ放題!


バイキング形式なので全ての料理が食べ放題ですが、特に私が嬉しかったのが刺身の食べ放題!中でも伊豆の名物で知られる高級魚「金目鯛(キンメ)」のお刺身が舟盛り状態!たくさんのメニューの中でも一番の人気なようで、すぐに舟盛りが空になっていましたが、尽かさず従業員の方が入れ替えていたので、何度も刺身のお代わりをしてしまいました(笑)

キンメの他にもマグロ、カツオ、ヒラマサ、タイ、海老、全て食べ放題でした!
(料理内容は季節により異なる場合があります)

和・洋・中・スイーツすべてが食べ放題!

何より驚いたのはバイキングの品数の多さ。その数なんと100種類以上!
和食、洋食、中華、スイーツ全てが食べ放題の上、私が泊まった時には「秋のフレンチフェア」が開催されていて、「沼津港朝採れ地魚のムニエルときのこの白ワインソース」「サーモンコンフィ バジルソース添え」などなど、旬の海鮮を使ったフレンチも食べ放題に!

冷製ホタテとアボカドのニソワーズ冷製ホタテとアボカドのニソワーズ
マグロのかぶと焼きマグロのかぶと焼き
お寿司お寿司も食べ放題!
チョコレートファウンテンチョコレートファウンテン
ゼリーの種類もたくさん!
食べ放題に嬉しいプチケーキ
グラスに盛られた前菜

ソフトドリンクも飲み放題!ファミレスのようにドリンクサーバーが設置されていてコカコーラ社の各種ドリンクやお茶などが飲み放題でした。

ドリンクバー

アルコール類飲み放題プランも

予約時に飲み放題付きプランを選べる他、後から飲み放題を追加もできるようです。アルコール飲み放題は70分。生ビール(アサヒスーパードライ)焼酎、ワイン、サワー、酎ハイ、ウイスキー、ハイボール、梅酒、ノンアルコールドリンクなど、20種類以上が飲み放題。アルコール類のおかわりはアルコールカウンターで都度注文するスタイルでした。

飲み放題メニュー飲み放題メニュー

全長20mのライブキッチン

レストランの一角にはライブキッチンが設けられていて、揚げたての天ぷらやステーキ、ブイヤベースなどが提供されていました。食べ放題で揚げたて天ぷら、贅沢すぎますね・・・

ライブキッチンライブキッチン
ブイヤベースブイヤベース

巨大浴場も全面リニューアル 温泉もオーシャンビュー

かつて日本一の広さを誇った「王朝大浴殿」も全面リニューアル。壁、床、浴槽、全て綺麗になっていました。

大浴場は「森羅の湯」「蒼海の湯」の2種類があり、どちらもオーシャンビュー。男女入れ替え制なので、宿泊する当日と翌朝に入浴すればどちらのお風呂も楽しめます。

大浴場の他に、相模湾を一望できる露天風呂も!
こちらも男女入れ替え制となっていて、15:00〜22:00は女性、翌日5:00〜10:00までが男性風呂になります。

温泉の写真は他の宿泊客もいる為撮影できませんでしたので、公式サイトや各予約サイトに掲載の写真をご覧ください。

露天風呂・大浴場の写真を見る(楽天トラベル)

大江戸温泉物語 熱海 水葉亭 まとめ

私が4年前に泊まった昭和の華やかなりし頃の遺産のような水葉亭の面影はほとんど残っていなく、現代風の、ファミリーや高齢者でも安心してくつろげる綺麗なホテルに大変身していました。

100種類の、しかも美味しい料理が食べ放題のディナーバイキングは、それだけの為に水葉亭に泊まりたいほど。旅行で宿泊される場合はディナー前にしっかりお腹を空かして臨まれることをオススメします!

部屋からのオーシャンビューも必見です!熱海のある東伊豆は沈む夕日は見る事ができませんが、早起きすれば水平線からの日の出が見られます!太陽が昇水平線に向かって出航する漁船を眺める朝、最高ですよ!(部屋によっては海が見えない部屋もあるので予約時に確認してくださいね)

ホテル水葉亭の詳細を見る(楽天トラベル)

ホテル水葉亭WEB予約(楽天トラベル)