伊豆のグルメ

【鋼鮫(はがねざめ)】「わさび」文字だらけのおろし板で擦りたてわさびを味わう!

すりおろしたわさび

静岡県三島市にある老舗わさび屋「山本食品」が製造する、わさび専用おろし板『鋼鮫(はがねざめ)』がtwitterで話題になっています。

鋼鮫(はがねざめ)がtwitterで話題に

リツイート数43,000回超、いいね83,000回とバズりまくり!

なんとYahoo!ニュースのトップにも掲載!

おろし面いっぱいに「わさび」の文字が刻まれた鋼鮫(はがねざめ)

鋼鮫のおろし面

決してシャレだけで作られた訳ではなく、この「わさび」の文字こそが、わさび本来の風味や味、絡みを引き出すのだそう。

このデザインに至るまでに、なんと300種類のデザインでわさびをすりおろして検証を重ね、こだわりにこだわった末に生まれたのがこの『鋼鮫』なんです。

鋼鮫はamazonや製造元の山本食品の公式ページから購入できます。

鋼鮫はお手頃サイズのミニが2,700円、通常サイズが4,320円、プロ仕様のサイズが14,040円と、こだわりが詰まっているだけあってなかなかの価格。

鋼鮫でおろしたわさびを食べてみた

鋼鮫を販売する山本食品の三島わさび工場内にある食堂では、実際に鋼鮫でおろしたわさびを食べることができます。

本わさびの丼&ざるセット本わさびの丼&ざるセット

本わさびを思いっきり満喫できる丼と蕎麦の他、かまぼこやわさび漬けの付いた「本わさびの丼&ざるセット」を注文しました。

鋼鮫と本わさび
鋼鮫(ミニ)と生わさびが付いてきます。


焦らずじっくりすりおろします!わさびわさびわさびわさび・・・
すってる間にもわさびのツンとした爽やかな香りが漂ってきました。

すりおろしたわさび
たっぷり空気を含んだ、クリーミーなわさびがすりあがりました!これが「わさび文字」デザインの成せる技!

鋼鮫でおろしたわさびは、毛穴が一気に開くような辛味とさわやかな風味、クリーミーな舌触り。これで刺身が食べてみたい・・・鋼鮫、購入決定です!

山本食品三島わさび工場の場所・営業情報

山本食品三島わさび工場の外観山本食品三島わさび工場の外観
住所 静岡県田方郡函南町塚本894−1
(道の駅 伊豆ゲートウェイ函南の隣り)
営業時間 9:00〜17:30
定休日 年中無休
わさび食堂は金・土・日・祝の営業です。
駐車場 あり
電話 055-970-0983
参考サイト 山本食品公式HP

わさび食堂のメニュー

わさび食堂のメニューわさび食堂のメニュー

鋼鮫でおろした伊豆産わさびをたっぷり味わえるメニューが揃っています。

  • 名物!わさび丼(ミニそば付き)800円
  • ざるそば(又はざるうどん)750円
  • 本わさびの丼&ざるセット 1,200円
  • わさび丼&みしまコロッケセット 900円
  • その他単品メニュー

鋼鮫は山本食品三島工場内でも買えます


twitterでバズって以降、注文殺到で品切れが続いていたようですが、私が訪れた時には売店で販売されていました。

※2019年2月時点、TVなどの影響で店舗、通販ともに品切れが続いているようです。

鋼鮫の売り場
鋼鮫3種類3種類全て販売されていました

わさびの事を5分で学べるわさびミニミュージアムも

山本食品三島わさび工場内には、わさびミニミュージアムも併設。わさび製造の工場見学や、わさび製造の歴史をササッと学べます。

伊豆わさびミュージアムの入口伊豆わさびミュージアム
わさびの歴史や展示わさびの歴史や展示
超巨大鋼鮫超巨大な鋼鮫が・・・!

 

【めんたいパーク伊豆/函南町】伊豆に明太子?明太子のテーマパークいよいよオープン!伊豆に明太子?めんたいパークって何?伊豆住民がさっそく行ってきました。福岡の老舗明太子会社かねふくが運営する明太子のテーマパーク、めんたいパーク伊豆が田方郡函南町に12月13日オープン!...